FC2ブログ

Can't be seen.

歩き続けた、その先に
MENU

季節はパラレルに転がる

お久しぶりです。いつのまにか春になってしまいました……

転職して3ヶ月ほどたちましたが、なかなか新しい職場に慣れておりません。(仕事自体は、突発事項が無ければ大したことないのだけれど)

生来新しく環境に入るのは得意でないですが、人間関係にせよ、仕事の内容にせよ、通勤・住環境にせよ…前と比べてしまう自分がいます。色々と複合的な要因があって、自分に合わない部分が強く出ているのが今の状況です。仕事はつまらない、人は合わない、家は遠い…の3拍子揃ってます。。

毎朝通勤のとき、仕事に行きたくないっていうのが異常に強く、落ち着いては来ましたが
回りをみてみると、同じような表情の会社員が、たくさんいることにはじめて気がつきました。

みんなそんなもんかなともおもい、転職は妥協が必要とはいうけれど、やはり、突き詰めるまで突き詰めるべきだったかなと反省しています。

もうしばらくは居候?どうにかこうにか、トンネルを抜けて、次のチャンスを逃がさないよう。

やれやれ…

(とりあえずかなりネガティブですが、まだ病んではないようです。。とりあえず、現況報告を。)

スポンサーサイト



元気です。

お久しぶりです。

ほんとにご報告までなのですが、先週末に応募していた企業から内定をいただいて、昨日、会社の上司に退職をすることを伝えました。

1月からは東京に戻って、同じ職種で働きます。

色々あって言い出すときには感極まって泣いてしまったけれど

前を向いて、次のフェーズで活躍できるよう、頑張ります。

決断するまではぐるぐる悩んだけれど、心を引き締めて、新たな環境に遷移します。

そこに僕がいた

社会人も7年目、もうすぐここを抜け出さなければいけない。

なかなか決意が固まらないけど、でも時間は限られているから。

偶然流れついだのどかな田舎で

雑多な経験と記憶にさいなまれ、怒濤のような日々を過ごし

課題を抱える仲間(だった人たちに、なろうとする人たち)をあとに

次の、僕という個人のフェーズへ…

進むしか、ないんだよなぁ。

春になって

今年に入ってから中国に3たび行き、ようやく落ち着いたものの、なんだかんだで明日からまたインドへ。11回目…

落ち着くようで落ち着かない生活で、そろそろ自分の次の進路を考えなければと、とりあえずTOEICは受けたものの、まだ転職活動はできていません…

そのプロジェクトの専属になっていたせいでなんとなく今の職場も居づらくなり、そろそろ出たい気分です(笑)

書くことがあるようでなく、30を目前にして、30になったら文章を書く仕事をしたいという遠い目標も実現の目処はなく。

だけどまだまだ、人生は長いのです。

なんてね。

アジアのかなたの島国でとりとめもなくメモランダ

お久しぶりです…

今月は毎週のように、営業部門と出張していて、ようやく休みになりました。ほんとうに目まぐるしく、中国をひたすら行ったり来たり。中でも重慶は、とても立体的な街で、坂やビルや高架がたくさんあって…素敵でした。

ただ、やっている仕事に関して言うと、今までと全然性質が違い、あまり自分の力も生かせず、正直楽しくはない。毎日怒鳴られるか押し付けられるかで、いらいらして、うんざりなことばかり。

そもそも考えてみれば、東京で就職するつもりだったのが、学生生活や就職活動に適応できず、田舎の中小企業に転がり込まざるを得なかった。以来、狭い世界の中でのんびり、それでも優秀だと誉めそやされてきたのでした。(それもあってか、中国やらインドやら、部署を背負わされて、フロントに駆り出されるようになったのでした。)

ですが、そもそも自分はそういうキャラではないし、半端な気がしてならない。率直に言って、この中で上りつめても、行けるところは知れました。

だから、やっぱり何かやりたいなぁと、ぼんやり思うのでした。

長い長い、可能的な人生で。